MENU

Webマーケティングは独学可能?【現役Webマーケターが教える5つの方法】

WEBマーケティングは独学可能? 【現役Webマーケターが教える5つの方法】

「Webマーケティングの知識を独学で身につけたいけれど、どうしたらいいか分からない」

そんな悩みはありませんか。

最近はWebマーケティングの需要が急増しています。営業職・企画職であってもWebマーケティングの知識は必要になっています。

「あまりお金をかけずに、独学でWebマーケティングを身に付けたい」

そんなあなたのために、現役Webマーケターのワタリが詳しく解説します。

わずか10分程度この記事を読むだけで、あなたにピッタリな独学方法が分かります。

5つの独学方法を具体的に解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事が参考になったら、自分に合った独学方法で、Webマーケティングを身につけてくださいね。

本記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

この記事を書いた人
ワタリ/Webマーケター
ワタリ/Webマーケター

<プロフィール>

  • 職歴18年の現役WEBマーケター
  • 総合広告代理店→ネット専業代理店→WEBマーケティング会社を渡り歩く
  • WEBサイト構築・WEB広告・DSP・SEO・などデジタルマーケティング全般の経験豊富
目次

そもそもWebマーケティングとは

Webマーケティングとは

独学を始める前に、そもそも「Webマーケティング」とは何でしょうか?

ひと言でまとめると、Webマーケティングとは、見込みユーザーをWebサイトに集客し、商品やサービス購入につなげるためのマーケティング活動です。

具体的には、

  • SEO対策
  • Web広告
  • SNS広告
  • 動画広告
  • Webサイト運用
  • オウンドメディア運営
  • メルマガ配信

といった手法が代表的です。

Webマーケティングを独学するなら目標を明確化しよう

Webマーケ独学目標を明確化

代表的なWebマーケティング手法だけでも7種類あるので、独学するなら目標を明確化することが重要です。

広範囲のWebマーケティングを学ぶとなると、年単位の期間が必要になるのでなおさらです。

自分にとって必要な範囲を事前に明確化し、期間を決めてから取り組みましょう。

代表的な目標を3つ記載しました。

  1. Webマーケティングスキルを就職や転職で使いたい
  2. Webマーケティングの知識を身につけたい
  3. Webマーケターの適性があるか確かめてみたい

では代表的な3つの目標について解説していきます。

1.Webマーケティングスキルを就職や転職で使いたい

今後成長が期待できるWebマーケティング業界に、就職・転職したい人が増えています。

とはいえ、まったくWebマーケティングスキルが無い状態では、厳しいのが現実です。

スキルを証明する方法のひとつに、資格取得があります。

一定の費用と時間はかかりますが、独学でも取得できるおすすめ資格を3つ紹介します。

  • Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)
  • SEO検定
  • Web解析士

Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ) 

Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ) は、Googleアナリティクスをどれだけ使いこなせるかを測るための資格です。

ワタリ

ワタリの勤務先ではWebマーケターの必須資格です

SEO検定

SEO検定は一般社団法人日本SEO協会が主催する、SEO対策知識を証明する資格試験です。

SEO知識の証明として、取得しておいても良いでしょう。

1級から4級まであるので、自分のSEO知識がどの程度か、確認することができます。

Web解析士

Web解析士資格は、一般社団法人ウェブ解析士協会が証明する資格です。

Web解析士はWebサイト解析のみならず、Webマーケティング全体の効率化や改善も行います。

ウェブ解析士・上級ウェブ解析士・ウェブ解析マスターの3種類がありますが、まずはウェブ解析士をめざしてみましょう。

ワタリ

資格取得は学習のモチベーションになりますよ

2.Webマーケティングの知識を身につけたい

Webマーケターではないけれど、Webマーケティングに関わる機会が、増えた人も多いのではないでしょうか。

営業職なら、コーポレートサイト経由の見込客獲得。企画職なら、SNSを活用した自社製品のアピール。人事職なら、リクルートサイトを活用した新卒採用。

Webマーケティングはもはや社会人の必須知識です。

業務を円滑に進めるという目的で、独学でWebマーケティング知識を身につけるのも良いでしょう。

3.Webマーケターの適性があるか確かめてみたい

漠然とWebマーケターになりたいと考えているが、自分に適性があるか分からない。

そんな人も多いのではないでしょうか。

そんなあなたは、無料で学べるオンライン動画学習サービスがおすすめです。

自分がWebマーケターとして働いているイメージが持てるか確認しましょう。

ワタリ

まずは気軽にトライしてみましょう!

WEBマーケティング5つの独学方法

Webマーケティングを独学で身につける、代表的な5つの方法を紹介します。

  1. 情報サイトで学ぶ
  2. オンライン動画学習サービスで学ぶ
  3. ブログ運営をすることで学ぶ
  4. 会社でWebマーケティングを学ぶ
  5. Webマーケティングのウェビナーに参加して学ぶ

順番に解説していきましょう。

1.情報サイトでWebマーケティングを学ぶ

最新のWebマーケティングについて学びたいなら、Webマーケティング情報サイトがおすすめです。

ここでは6つのサイトを紹介します。

  • MarkeZine
  • Web担当者Forum
  • ferret
  • デジタルマーケティングラボ
  • エムタメ!
  • LISKUL

基本的に現役Webマーケターを対象としていますが、最新Webマーケティング情報を入手することが可能です。

最初は理解しづらいかもしれませんが、Webマーケターを目指すならチェックしておきましょう。

では6つのサイトを個別に紹介していきます。

MarkeZine

MarkeZine

画像引用元:Marke Zine

MarkeZineの特長
  • IT・ビジネス系書籍を出版する、翔泳社が運営するマーケター向け専門メディア
  • デジタル広告・マーケティング領域を広くカバー
  • 最先端ニュース、業界スペシャリスト記事、先進的企業のマーケティング事例などが豊富

Web担当者Forum

Web担当者フォーラム

画像引用元:Web担当者 Forum

Web担当者Forumの特長
  • 企業デジタルマーケティングの実践情報サイト
  • 企業のWebサイト構築・運用・活用ノウハウを解説記事中心に発信
  • 解説記事・ニュース・コラムなどの多彩なコンテンツが用意されている

ferret

ferret

画像引用元:ferret

ferretの特長
  • 約70万人のマーケターに読まれているWebメディア
  • SEO、SNSマーケティング、Web広告、MA(マーケティングオートメーション)などの記事が豊富
  • IT関連企業の最新記事も充実している

デジタルマーケティングラボ

Digital Marketing Lab

画像引用元:デジタルマーケティングラボ

デジタルマーケティングラボの特長
  • デジタルマーケティングのノウハウ・事例のまとめサイト
  • Webマーケティング、SEO、リスティング広告、アドテクノロジーの専門的な記事が豊富
  • サイト運営者は『アドテクノロジーの教科書』の著者である広瀬 信輔氏

エムタメ!

エムタメ!

画像引用元:エムタメ!

エムタメ!の特長
  • マーケティング担当者のための情報サイト
  • ターゲットは自社マーケティングのデジタル化を目指す経営者と担当者
  • 主にBtoB企業の営業・マーケティングに特化した内容を発信している

LISKUL

LISKUL

画像引用元:LISKUL

LISKULの特長
  • Webマーケティングに困っている中小、ベンチャー企業向けの情報メディア
  • Webマーケティング、リスティング広告、マネジメント関連の記事が充実
  • Webサイト集客や、Webサイト制作関連の無料ダウンロード資料も充実している

2.オンライン動画学習サービスでWebマーケティングを学ぶ

「忙しいので、オンラインで効率よく学びたい」

そんなあなたには、オンライン動画学習サービスをおすすめします。

ここでは5つの動画学習サービスを紹介します。

  • GoogleDigitalWorkshop(デジタルワークショップ)
  • Googleアナリティクスアカデミー
  • ferret Webマーケティング講座
  • ランサーズデジタルアカデミー
  • Schoo

GoogleDigitalWorkshop(デジタルワークショップ)

Googleデジタルワークショップ

画像引用元:GoogleDigitalWorkshop(デジタルワークショップ)

GoogleDigitalWorkshopの特長
  • Googleが無料で公開しているデジタルマーケティング学習ツール
  • 動画で学習するため初心者でも取り組みやすい
  • コース受講後に最終試験に合格することで認定証を取得可能

Googleアナリティクスアカデミー

Googleアナリティクスアカデミー

画像引用元:Googleアナリティクスアカデミー

Googleアナリティクスアカデミーの特長
  • Googleが無料で提供しているGoogleアナリティクスの学習ツール
  • Googleアナリティクスの初心者から上級者まで学ぶことが可能
  • Googleタグマネージャーについても学ぶことができる

ferret Webマーケティング講座

ferret Webマーケティング講座

画像引用元:ferret Webマーケティング講座

ferret Webマーケティング講座の特長
  • ferretのWebマーケティング学習コンテンツ
  • Webマーケティングの基礎を体系的に学ぶことが可能
  • BtoB向けコース、BtoC向けコース、EC向けコースの3つで構成されている

ランサーズデジタルアカデミー

Lancers Digital Academy

画像引用元:ランサーズデジタルアカデミー

ランサーズデジタルアカデミーの特長
  • ランサーズが運営するWebマーケティングスクールの無料コンテンツ
  • 受講生が有料で視聴するコンテンツの一部が無料で公開されている
  • デジタルマーケティング基礎、広告媒体のアカウント設定、広告運用などを学ぶことができる

Schoo

Schoo

画像引用元:schoo

Schooの特長
  • Schooは大人のための学習コミュニティ
  • 授業はオンライン生放送であれば無料で受講することが可能
  • マーケティング関連の授業が充実している

3.ブログ運営をすることでWebマーケティングを学ぶ

自分でブログ運営をすると、体系的にWebマーケティングを学ぶことができます。

情報サイトや動画学習サービスで学んだ内容を、総合的に身につけられるのでおすすめです。

ワタリ

ワタリも3つのブログを運営しています

ブログを運営すると身につくWebマーケティングスキル

ブログを運営すると身につくWebマーケティングスキルは7つです。

  • サーバ・ドメイン設定
  • Webサイト設計
  • Webサイトデザイン
  • Webライティング
  • SEOライティング
  • SEOキーワード選定
  • Webサイトアクセス解析・改善

7つのスキルは仕事や副業でも、有効活用できます。

では次に、ブログの始め方を簡単に紹介します。

ブログの始め方

ブログの始め方をおおまかにまとめると、下記7ステップになります。

STEP
レンタルサーバの契約
STEP
ドメインの契約
STEP
WordPressのテーマ設定
STEP
ブログのテーマ設定
STEP
ブログの基本設定
STEP
ブログ記事執筆
STEP
ブログ記事公開

4.会社でWebマーケティングを学ぶ

「会社の仕事が忙しくて、Webマーケティングを学ぶ時間がない」

そんなあなたに、会社でWebマーケティングを学ぶ方法を4つ紹介します。

  • マーケティング部に異動しWebマーケティングに関わる
  • コーポレートサイトのリニューアルプロジェクトに参加する
  • コーポレートサイトのブログ記事を執筆する
  • Webマーケティングに関わる社内研修に参加する

マーケティング部に異動しWebマーケティングに関わる

いちばん効果的なのは、マーケティング部に異動することです。

最初は知識の習得や業務に慣れるまで大変かもしれません。

とはいえ、お金をもらってマーケティングスキルを身に付けられるので、コスパは最高です。

Webマーケティングスキルも身につけたら、Webマーケティング業界に転職するのも、戦略のひとつです。

コーポレートサイトのリニューアルプロジェクトに参加する

一般的に企業は3〜5年サイクルでコーポレートサイトのリニューアルを行っています。

あなたの勤務先でコーポレートサイトリニューアルを予定していたら、プロジェクトに参加できないか探ってみましょう。

Webマーケティング部門のみで実施する場合は難しいですが、他部署から参加が可能な場合はチャンスです。

いきなりプロジェクトリーダーは難しいですが、サポート的な役割でもWebマーケティングの勉強になります。

ワタリ

Webマーケティングを学ぶチャンスです!

コーポレートサイトのブログ記事を執筆する

最近はコーポレートサイトのコンテンツとして、ブログ記事を更新している企業も増えてきました。

外部のWeb制作会社に依頼することもありますが、社内でブログを更新している企業もあります。

あなたの勤務先でブログ記事を執筆できそうなら、ぜひ挑戦してみましょう。

SEOを意識した集客記事を執筆できるようになれば、Webライティングスキルを身につけられます。

Webマーケティングに関わる社内研修に参加する

最近はデジタル人材の育成に力を入れる企業が増えてきました。

あなたの会社でも、デジタル人材育成の社内研修が増えてませんか。

社内研修でWebマーケティングを学ぶ機会があれば、積極的に参加しましょう。

本来は社内での活用が目的ですが、Webマーケティング業界への転職を目的にするのもアリです。

ワタリ

使えるチャンスは積極的に利用しましょう!

5.Webマーケティングのウェビナーに参加して学ぶ

最近はウェビナーと呼ばれる、オンラインで行われるセミナーが増えてきました。

Webマーケティング企業が主催する無料ウェビナーも、数多く開催されています。

「TECH PLAY」というWebサイトでは、IT系のウェビナーやイベント情報を探すことができます。

TECH PLAY

画像引用元:TECH PLAY

実際に検索してみると、Webマーケティング関連のウェビナーも多いことが分かります。

平日開催がほとんどですが、18:00以降に実施しているウェビナーも多いので、社会人でも参加しやすくなっています。

Webマーケティングを独学するメリットとデメリット

メリットデメリット

Webマーケティングを独学するメリットは次の3つです。

独学するメリット
無料でも学ぶことができる
自分のペースで学べる
基礎知識だけなら独学でも身につけやすい

自分にとってWebマーケティングが向いているか試したい人は、独学からスタートしても良いでしょう。

Webマーケティングを独学するデメリットは次の5つです。

独学するデメリット
目的を明確化しないと挫折しやすい
体系的に学ぶことができない
スキルを身につけるまで時間がかかる
不明点があっても自己解決するしかない
実践力が身につかない

独学はお手軽だけど、Webマーケティングを本気で学びたい人にとっては限界があります。

独学で挫折した人はWebマーケティングスクールがおすすめ

独学挫折

Webマーケティングを独学しようとしたけど、挫折する人が多いのも現実です。

そんな方には、Webマーケティングスクールがおすすめです。

30万円前後の受講料はかかりますが、独学に比べるととメリットが多くなっています。

代表的なメリットは下記4点です。

  1. 短期間で効率的にWebマーケティングを学べる
  2. プロのWebマーケターに直接指導してもらえる
  3. Web広告運用などの実践力が身につく
  4. 転職・副業・独立できる可能性が高い

現役Webマーケターのワタリが、おすすめのWebマーケティングスクール12選を解説しているので、良かったらこちらの記事を読んでみてください。

Webマーケティングスクールおすすめ12選【現役Webマーケターが厳選】

まとめ:Webマーケティングは独学可能?

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

最後にまとめです。

Webマーケティングの独学方法は5つ

  1. 情報サイトで学ぶ
  2. オンライン動画学習サービスで学ぶ
  3. ブログ運営をすることで学ぶ
  4. 会社でWebマーケティングを学ぶ
  5. Webマーケティングのウェビナーに参加して学ぶ

Webマーケティングを独学するメリットは3つ

独学するメリット
無料でも学ぶことができる
自分のペースで学べる
基礎知識だけなら独学でも身につけやすい

Webマーケティングを独学するデメリットは5つ

独学するデメリット
目的を明確化しないと挫折しやすい
体系的に学ぶことができない
スキルを身につけるまで時間がかかる
不明点があっても自己解決するしかない
実践力が身につかない

以上です。

Webマーケティングを独学する際の、参考にしてもらえるとうれしいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

職歴18年目の現役WEBマーケター。総合広告代理店→ネット専業代理店→WEBマーケティング会社を渡り歩く。WEBサイト構築・WEB広告・DSP・SEO・などデジタルマーケティング全般の経験豊富。#EXTAGEWORKS

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次