MENU

Webマーケティング副業の始め方 未経験者は『必見』

Webマーケティング副業の始め方 初心者は『必見』

「Webマーケティング関連の副業を始めたいけど、何からスタートしていいか分からない」

あなたはそんな悩みを抱えていませんか。

この記事を執筆しているワタリも、同じような悩みを抱えていました。

この記事では、Webマーケティング副業の始め方を分かりやすく解説しています。

記事を読み終えると、具体的な行動に移すことができます。

Webマーケティング副業は経験者が優遇されますが、未経験者でもスタートできる案件も数多く存在しています。

代表的な未経験者向けのWebマーケティング副業は、下記の3つです。

未経験者向けWebマーケティング副業
  • アフィリエイトブログ運営
  • Youtube運営
  • Webライティング

おすすめのWebマーケティング副業は、Webライティングです。

なぜなら未経験者のワタリでも、受注できたからです。

といっても、全ての人がWebライティングに向いている訳ではありません。

まずはあなたにピッタリの副業を見つけ、経験を積むことが重要です。

ぜひこの記事を最後まで読んで、Webマーケティングの副業案件を獲得してくださいね。

本記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

この記事を書いた人
ワタリ/Webマーケター
ワタリ/Webマーケター

<プロフィール>

  • 職歴18年の現役WEBマーケター
  • 総合広告代理店→ネット専業代理店→WEBマーケティング会社を渡り歩く
  • WEBサイト構築・WEB広告・DSP・SEO・などデジタルマーケティング全般の経験豊富
目次

Webマーケティング副業の事前準備

Webマーケティング副業の事前準備

Webマーケティング副業を始める前には準備が必要です。

受注する案件にもよりますが、最低限必要な準備は下記4点です。

  • インターネット環境
  • パソコン
  • 会社以外の個人メールアドレス
  • Googleアカウント

Googleアカウントを準備する理由ですが、Webマーケティング副業ではGoogleドキュメント、Googleスプレッドシートを利用することが多いからです。

上記以外にも、動画編集案件であれば、動画編集ソフトが必要です。

Webサイトデザイン案件であれば、AdobeのPhotoshop・IIIustratorなどのソフトウェアが必要になります。

Webマーケティング副業を始める前の注意点

Webマーケティング副業を始める前の注意点

Webマーケティング副業初心者が、事前に注意すべきは下記4点です。

  1. 会社の就業規則を確認する
  2. 会社で副業が認められている場合は事前手続きをする
  3. 勤務先の情報漏洩に気をつける
  4. 本業と副業のバランスを考える

では、詳しく見ていきましょう。

1. 会社の就業規則を確認

会社の就業規則を確認

Webマーケティング案件に限らず、副業を始める前は、会社の就業規則を確認しましょう。

なぜなら、就業規則で副業を禁止されている場合があるからです。

ちなみに、dodaの「ホンネの転職白書 (2023.03.13更新)」によると、副業が禁止されている会社の割合は 49.8%という結果となっています。

副業自体は法律違反ではありませんが、就業規則で副業を禁止されている場合は、後々トラブルになる場合もあるので注意が必要です。

ちなみに公務員は、法律で副業が原則禁止されています。

会社にバレずに副業を始めるには

会社にバレずに副業を始めるには

副業自体は法律違反ではありませんが、会社にはバレたくないですよね。

副業が会社にバレる代表的な原因は、下記3パターンです。

  • 確定申告時の住民税の支払い方法を「特別徴収」にしている
  • 副業をしていることを自ら同僚にバラしてしまう
  • SNSやクラウドソーシングのユーザー名を本名で登録している

確定申告時の住民税の支払い方法に関しては、

  • 特別徴収・・・働いている会社の給料から天引きしてもらう
  • 普通徴収・・・自分で納める

の2パターンがあります。

特別徴収を選択していると、会社から支給される給料の割には、住民税が高くなります。

そのため、経理担当者が「こいつは副業をしているのでは?」と気付く場合があります。

確定申告の際は必ず「普通徴収」を選択しましょう。

2. 会社で副業が認められている場合は事前手続きをする

会社で副業が認められている場合は、事前手続きをする

会社で副業が認められている場合は、事前手続きを行いましょう。

なぜなら、会社側としても副業を行っている社員を管理する必要があるためです。

具体的には社員の労働時間管理や、健康管理を行うことで、本業に支障をきたさないようにするためです。

副業の申請内容としては下記項目が代表的です。

  • 副業先の社名
  • 副業先での業務内容
  • 副業先での労働日数
  • 副業先での勤務時間

会社とトラブルを起こさないためにも、申請を行うことをおすすめします。

3. 勤務先の情報漏洩に気をつける

勤務先の情報漏洩に気を付ける

副業で気をつけたいのは、勤務先の情報を副業先で漏洩してしまうことです。

具体例としては、勤務先の社外秘情報を副業先へ共有してしまうケースです。

勤務先で利用しているノートPCを副業でも利用している場合に起こる可能性があります。

くれぐれも情報漏洩には注意しましょう。

4. 本業と副業のバランスを考える

本業と副業のバランスを考える

副業が順調に進んでいるときに気をつけたいのが、本業とのバランスです。

副業に夢中になるあまり、睡眠時間を削ってまで対応すると、本業がおろそかになってしまいます。

体を壊してしまい、本業・副業どちらも対応できなくなっては、本末転倒です。

あくまでも本業をメインにしつつ、健康を損なわない程度に取り組みましょう。

Webマーケティング副業のメリット

Webマーケティング副業のメリット

Webマーケティング副業のメリットは下記5点です。

  1. 収入が増える
  2. 副業で得た知識・経験を本業でも活かせる
  3. 自分の趣味・特技を活かせる
  4. 会社以外の人脈が広がる 
  5. 会社に頼らない生き方を学ぶことができる

パーソル総合研究所の副業に関する調査結果(個人編)によると、副業を行う理由のトップが、「副収入を得たいから」(70.4%)となっています。

本業以外にも、収入経路が増えるのは副業の大きな魅力です。

副業で得た知識や経験を本業にも活かせる点も、注目されています。

Webマーケティング副業のデメリット

Webマーケティング副業のデメリット

Webマーケティング副業のデメリットは下記5点です。

  1. 時間管理をしないと本業がおろそかになる
  2. 副業のための時間を確保する必要がある
  3. 確定申告などの手続きが必要になる
  4. 初心者のうちはそれほど稼げない
  5. 過重労働によって体調を崩す可能性がある

同じくパーソル総合研究所の副業に関する調査結果(個人編)によると、副業によって本業に生じた問題・課題のトップは「過重労働によって体調を崩した」(16.1%)でした。

副業に夢中になるあまり、体調を崩してしまっては本末転倒です。

くれぐれも健康面には注意しましょう。

Webマーケティング副業はどれくらい稼げるのか

Webマーケティング副業はどれくらい稼げるのか

気になるWebマーケティング副業の収入ですが、未経験者でも月収4万円程度は現実的な金額です。

なぜなら、パーソル総合研究所の副業に関する調査結果(個人編)によると、副業月収の中央値が4.1万円だからです。

具体的な例として、Webライティング業務で説明しましょう。

文字単価1円のWebライティング業務を受注した場合、5,000文字の原稿を納品することで5,000円の収入になります。

  • 週2記事納品で10,000円(5,000円×2=10,000円)
  • 月8記事納品で40,000円(5,000円×8=40,000円)

1ヶ月に8記事納品すれば、40,000円の月収になります。

クラウドソーシングサイトで探せば、Webライティング業務以外にも、多くの案件が掲載されています。

自分が副業でどれくらい稼ぎたいかも考慮しながら、案件を検討しましょう。

Webマーケティング副業で稼ぐコツ

Webマーケティング副業で稼ぐコツ

Webマーケティング副業で稼ぐにはコツがいります。

初心者のうちは、ある程度報酬が低くても仕方がありませんが、ある程度経験を積んだら、報酬アップを狙いましょう。

具体的な方法は下記3つです。

  1. 価格交渉をする
  2. 営業活動をする
  3. 業務範囲を広げる

詳しく見ていきましょう。

1. 価格交渉をする

価格交渉をする

Webマーケティング副業初心者が、いきなり価格交渉をするのは難しいですが、ある程度経験を積んだら、クライアントに価格交渉をしてみましょう。

具体的にWebライティング業務の場合で説明しましょう。

初心者の段階で、文字単価1円で5,000文字の原稿を納品していたとします。

クライアントからの評判も良く、コンスタントに発注してもらっています。

そこでクライアントに、文字単価2円の値上げを交渉してみました。

運よく文字単価2円で了承を得られたら、5,000文字のライティング業務が5,000円から10,000円になります。

業務内容は全く同じですが、交渉をすることで報酬を2倍にすることに成功しました。

2. 営業活動をする

営業活動をする

Webマーケティング副業を開始し、余裕がでてきたら営業活動をしてみましょう

別の案件に応募したり、SNSを使って応募することでチャンスが広がります。

応募文を工夫したり、副業の実績をアピールすることも重要です。

今の副業案件よりも報酬が良い案件を受注できたら、そちらを優先的に取り組むのも良いでしょう。

3. 業務範囲を広げる

業務範囲を広げる

Webマーケティング副業の業務範囲を広げることは、報酬額を増やす上で重要なポイントです。

全く異なる種類の副業に手をつけるのではなく、現在取り組んでいる副業の範囲を広げましょう。

具体的にWebライティングで説明します。

STEP
依頼されたテーマ・記事構成で文章を作成
STEP
SEOを意識した文章を作成
STEP
WordPressに直接原稿を納品
STEP
文字装飾と文章に合った画像を選定して納品
ワタリ

※WordpressはCMS(コンテンツマネジメントシステム)と呼ばれる、ホームページ作成ツールです。

初心者のうちはSTEP1ですが、STEP2〜4に行くにしたがって、報酬額はアップします。

発注者側としてはそれぞれ別の人に依頼するよりも、まとめてお願いしたほうが楽ですし、報酬額がアップしてもメリットがあるからです。

未経験者おすすめのWebマーケティング副業案件

未経験者おすすめのWebマーケティング副業案件

代表的な未経験者おすすめのWebマーケティング副業案件は下記3つです。

  • アフィリエイトブログ運営
  • Youtubeチャンネル運営
  • Webライティング

おすすめする理由としては、初期費用がそれほどかからないからです。

途中で自分に合わなかったとしても、撤退しやすいのもポイントです。

上記3つでいちばんのおすすめは、Webライティングです。

Webライティングは副業未経験者にもおすすめ

Webライティングは初心者にもおすすめ

WEBライティングをおすすめする理由は下記4つです。

  1. 初期費用がほとんどかからない
  2. 収入化するタイミングが早い
  3. 時間と場所にしばられない
  4. 特別なスキルを必要としない

実際にワタリもWebライティングから副業をスタートしました。

初心者でも継続しやすい条件がそろっているのもポイントです。

1. 初期費用がほとんどかからない

初期費用がほとんどかからない

動画編集やWebデザインなどは有料版専用のソフトが必要になりますが、Webライティングは特に専用ソフトは必要ありません。

無料のテキストエディターなどを利用して、原稿作成が可能です。

必要な費用はインターネット回線費用程度です

2. 収入化するタイミングが早い

アフィリエイトブログやYoutube運営は、収入化するまでに時間がかかります。

ブログページへのアクセス数や動画再生回数が増えないうちは、広告収入が発生しにくいからです。

その点Webライティングは原稿を納品すれば、すぐに収入を得られるのでおすすめです。

3. 時間と場所にしばられない

時間と場所にしばられない

Webマーケティング副業全般に言えることですが、時間と場所にしばられないというメリットがあります。

なかでもWebライティングはスマホでも原稿が書けるため、さらに自由度が上がります。

自宅・通勤中・勤務先での昼休みなど、スキマ時間も活用できるのでおすすめです。

4. 特別なスキルを必要としない

Webライティングは基本的には文章が書ければ仕事になります。

ブログサイトを構築するスキルや、動画編集スキルは必要ありません。

Webマーケティング副業初心者にとっては、非常にハードルが低くなっています。

とはいえ、分かりやすく発注者のリクエストに沿った文章を書けることが前提にはなります。

経験者向けWebマーケティング副業案件

経験者向けWebマーケティング副業案件

代表的な経験者向けのWebマーケティング副業案件は下記7つです。

  • SEO改善
  • インターネット広告運用
  • Youtube編集
  • ECサイト運用
  • WEBサイト構築
  • LP(ランディングページ)作成
  • Webページデザイン・コーディング

すでに本業で経験している人や、ある程度スキルがある人向けの案件です。

Webマーケティング副業案件の探し方

Webマーケティング副業案件の探し方

Webマーケティング副業案件の探し方は、下記3つが代表的です。

  1. クラウドソーシングサービスを利用する
  2. 副業マッチングサービスを利用する
  3. X(旧Twitter)を利用する

詳しく見ていきましょう。

1. クラウドソーシングサービスを利用する

代表的なクラウドソーシングサービスは下記4つです。

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • サクラサクワークス
  • クラウディア

クラウドワークス

クラウドワークスの特徴
  • 日本最大級のクラウドソーシングサービス
  • 国内シェア・取引額、ワーカー数ともにNo1
  • 仕事の種類は250種類以上

※クラウドソーシングを専門に取り扱っている企業(上場企業)において、流通額がNo.1(会社発表IR資料比較) ※シミラーWEB 2018年10月~2019年10月分析結果

ランサーズ

ランサーズ
画像引用元:ランサーズ公式サイト
ランサーズの特徴
  • 日本最大級のクラウドソーシング・仕事依頼サイト
  • 満足度・運用実績No1
  • 仕事の数は350種類以上

※ランサーズ株式会社調べ

サクラサクワークス

サクラサクワークスの特徴
  • Webライター・動画編集などWebマーケティングに特化したクラウドソーシングサービス
  • 担当ディレクターが間に入るのでクライアントとのやりとりは基本不要
  • システム手数料はゼロ

クラウディア

クラウディアの特徴
  • システム手数料が業界最安水準(3~15%)
  • 「公募案件に応募する」「スキルを出品する」の2つの方法を選べる
  • クラウディア会員特典があり福利厚生サポートを利用可能

2. 副業マッチングサービスを利用する

代表的な副業マッチングサービスは下記2つです。

  • ミライトマッチ
  • Anycrew

ミライトマッチ

ミライトマッチの特徴
  • ライター専用のマッチングプラットフォーム
  • 登録クライアント400社以上・登録ライター1700名以上
  • 継続案件に特化している(95%以上のクライアントが3ヶ月以上の契約を前提としている)

Anycrew

Anycrew
画像引用元:Anycrew公式サイト
Anycrewの特徴
  • ビジネス系専門人材に特化した副業マッチングサービス
  • ITコンサル系の案件も存在
  • 交流イベントへの優先招待がある

3. X(旧Twitter)を利用する

X(旧Twitterrr)を使う

意外かもしれませんが、X(旧Twitter)を活用してWebマーケティング副業を探すことができます。

クラウドソーシングサービスは、案件が豊富で利用しやすいですが、運営会社に中間マージンを取られるというデメリットがあります。

Xで直接業務を受注できれば、中間マージンを取られないため、同じ業務内容でも報酬額が上がります。

Webライティング案件は、特にXと親和性が高いのでおすすめです。

Webライティング案件を受注する際のポイントは下記5点です。

  1. プロフィール欄を整える
  2. Webライティングに関する発信をする
  3. 自分のポートフォリオを準備しておく
  4. ディレクターや編集者をフォローする
  5. 「#ライター募集」で検索して案件を探す

1.に関しては、あなたのスキルや熱意を伝える内容にします。

3.に関しては、過去に受注したWebライティングの実績などをまとめておきましょう。

Webマーケティング副業案件に応募する際のポイント

Webマーケティング副業案件に応募する際のポイント

クラウドソーシングサービスなどで、Webマーケティング副業案件に応募する際のポイントは、下記5点です。

  1. プロフィールを整える
  2. 応募文に力を入れる
  3. 採用されなくても応募し続ける
  4. 低単価案件に応募しない
  5. 小さな案件から実績を作る

クラウドソーシングサービスは、手軽に応募できることが魅力です。

とはいえ他の応募者も多いため、差別化することがポイントになります。

そのためには、あなたのプロフィールを整えたり、応募文に熱意を込めることが重要です。

初めのうちは、採用されないかもしれませんが、あきらめずに応募し続けましょう。

Webマーケティング副業案件を継続するためのポイント

Webマーケティング案件を継続するためのコツ

Webマーケティング副業案件を継続するためのポイントは、下記5点です。

  1. 納期を守る・途中で投げ出さない
  2. スケジュール管理を徹底する
  3. 恋人・家族に協力してもらう
  4. 本業と副業のバランスを管理する
  5. 営業活動をする

3に関しては、あなたのプライベート時間を副業に充てるため、恋人・家族の不満がたまることがあります。事前に理解してもらったうえで、副業に取り組みましょう。

5に関しては、現在継続している案件が無くなってしまった時に役立ちます。

できれば現在の案件に対応しながら、良い条件の副業案件が無いか、チェックしておくと安心です。

Webマーケティングスクールを活用するのもおすすめ

Webマーケティングスクールを活用するのもおすすめ

初心者がWebマーケティング副業を始める場合、Webマーケティングスクールを活用するのもおすすめです。

それなりに費用はかかりますが、Webマーケティングの知識から実践経験まで、効率的に身につける事が可能です。

Webマーケティング副業に初めて応募する際も、いきなり高単価案件を受注することも可能です。

特に下記3校は副業のサポートが充実しているのでおすすめです。

副業サポートに強いWebマーケティングスクール
(クリックで公式サイトへリンク)

Webマーケティングスクールについてもっと詳しく知りたいあなたは、下記の記事を参考にしてみてくださいね。

Webマーケティングスクールおすすめ12選【現役Webマーケターが厳選】

Webマーケティング副業のよくある質問

副業を始めたいのですが、会社にバレませんか。

会社に副業がバレる原因でもっとも多いのが、確定申告です。住民税の支払い方法を「特別徴収」から「普通徴収」にすることで、会社から副業を気付かれる心配がほぼ無くなります。

副業を始めるのに資格は必要ですか。

案件にもよりますが、特に資格は必要ありません。Webマーケティング副業に関しては、資格よりも経験が重視される傾向にあります。

事前に準備するものはありますか。

Webマーケティング副業は、インターネットにつながるパソコンがあれば、スタートできます。動画編集やWebサイトデザインなどの業務は、専用のソフトが必要になります。

Webマーケティングの経験がありませんが副業可能ですか。

可能です。Webライティングなど、未経験者でも応募できる案件は多くあります。

副業する際に年齢制限はありますか。

クラウドソーシングサービスを利用する場合は、18歳未満は登録できないケースが多いです。それ以外は特に年齢制限が無いケースが、ほとんどです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

職歴18年目の現役WEBマーケター。総合広告代理店→ネット専業代理店→WEBマーケティング会社を渡り歩く。WEBサイト構築・WEB広告・DSP・SEO・などデジタルマーケティング全般の経験豊富。#EXTAGEWORKS

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次